私たちの農園に対する想い

2019年にオープンした藤沢ブルーベリーファームでは約8,500㎡の土地で24品種・約2,000株のブルーベリーを栽培しています。

「子供と一緒に大人も心から楽しめるブルーベリー農園」をコンセプトにブルーベリー狩りはもちろん、来園されたご家族が一日楽しめる空間作りに取り組んでいます。

我々の経営母体である株式会社エーピーシーメンテナンスでは一般社団法人ソーラシェアリング協会を通じて日本国内の大きな問題である耕作放棄地の拡大解消に取り組んでいます。

一つの解決策として、耕作放棄地でもすぐに農業を開始できるブルーベリーのポット栽培を取り入れており、多くのお客様に導入いただいてきました。こうした活動を通して、神奈川県藤沢市とご縁があり、当農園を開園するに至りました。

我々は、ブルーベリーの美味しさはもちろん、来園いただいた方に気持ち良く楽しい時間を過ごしていただけるよう、日々の農園運営にあたっています。

特にお客様への丁寧な接客をスタッフ一同に徹底しており、多くの方から高い評価をいただいています。また、冷房を備えた休憩室や収穫エリアのパラソルを備えた休憩スペースなど設備面でも快適に楽しんでいただける工夫をしています。

お客様の声を受け、2021年にはキッチンカーを導入し、様々な形でブルーベリーの美味しさを楽しんでいただけるメニューを提供しています。同じく2021年にはキッズエリア・ブルーベリー迷路を設置し、お子様により楽しんでいただける環境を整えました。こうした取り組みにより来園されたご家族が一日楽しめる農園を目指しています。

日々進化する藤沢ブルーベリーファームに楽しい時間を過ごしに来て下さい!

藤沢ブルーベリーファーム スタッフ一同